家具のデザインとスタイル ~コンテンポラリーデザイン~

時代の特徴を取り入れ、人々の生活に寄り添うように発展したコンテンポラリーデザイン。そのスタイリッシュで気取り過ぎないテイストは、お部屋に取り入れやすいところも人気のひとつです。ここでは、20世紀半ばから現在に至るまでの歴史的背景を交えながら、世界各国で活躍するデザイナーたちと、そのデザイナーズ家具の代表作をご紹介します。是非インテリアショップ探しや、家具を選ぶ際のご参考に。

2018/10/18

イタリアンモダン

20世紀から今日にいたるまで、ユニークな発想と新鮮なイメージで世界のデザイン界をリードしてきたイタリアンモダン。
この時代に活躍したデザイナーにはジオ・ポンティやヴィコ・マジストレッティ、マリオ・ ベリーニ、アッキレ・カスティリオーニといった巨匠が名を連ねます。

アメリカンモダン

別名ミッドセンチュリーモダン。
その名の通り1940年代から1960年代にかけて起こった近代主義に基づいた家具デザインのムーブメントです。
大戦中に開発された技術や新素材を応用した斬新な家具が次々に生まれました。
代表的なデザイナーはジョージ・ネルソン、チャールズ&レイ・イームズ、エーロ・サーリネンなど。またノール社やハーマンミラー社など、この時期のデザイナーと共に名作を残してきた家具メーカーも世界に名を馳せています。

スカンジナビアンモダン

豊富な森林資源を生かした温かみのある素材を使った家具。
そして飾り立てない代わりに素材の持ち味が最も生きる美しいフォルム。
どこか日本人の感性に訴えるスカンジナビアンモダンの家具は、生活に密着したものばかり。
フィンランドの建築家アルヴァ・アアルト、デンマークの家具職人だったハンス・J・ウェグナー、アントチェアをはじめ数々の名作を残したアルネ・ヤコブセン、照明器具デザインのパイオニアであるポール・ヘニングセンなどは日本でもおなじみです。

世界で活躍するデザイナー

国や様式を越えて多彩なデザインが楽しめる現代。代表的なデザイナーたちを紹介します。

フィリップ・スタルク フランス 1949年~
カンパーナ兄弟 ブラジル 兄1953年~ 弟1961年~
マウロ・リッパリーニ イタリア 1956年~
アレキサンドロ・メンディーニ イタリア 1931年~
ガエターノ・ペシェ イタリア 1939年~
ロス・ラブグローブ ウェールズ 1958年~
ルイーズ・キャンベル デンマーク 1970年~
ロン・アラッド イギリス 1951年~
ジャスパー・モリソン イギリス 1959年~
バーバラ・バリー アメリカ 1931年~
ビル・ソーフィールド アメリカ 1961年~
トーマス・オブライエン アメリカ 1961年~
マーク・ニューソン オーストラリア 1963年~

世界で活躍する日本人デザイナー

世界のデザインシーンで存在感を放つ日本人デザイナーたちを紹介します。

剣持 勇 1912~1971年
柳 宗理 1915~2011年
喜多 俊之 1942年~
梅田 正徳 1941年~
倉俣 史朗 1934~1991年
深澤 直人 1956年~
吉岡 徳仁 1967年~
佐藤 オオキ 1977年~

家具のデザインとスタイル

ヨーロッパやアメリカにおいて家具のデザインとスタイルは、時代を経て受け継がれ洗練された様式として確立してきたもので…

記事を見る
インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

Alice-Blueのインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る