元気な男の子と愛犬がのびのび過ごせるゆったりリビング・ダイニング【スタッフのコーディネート実例】

T邸は男の子が2人と愛犬のミニチュアダックスフントが、毎日元気に遊びまわるにぎやかなご家庭です。お子様と愛犬がのびのびと遊べるようにと、リビング・ダイニングをゆったりとしたレイアウトにしています。

2018/06/15

子どもと愛犬の遊び場であるリビングは、のびのび遊べるようにひと工夫

神戸ショールーム T邸


ITEM INFORMATION

ダイニングチェア「Yチェア/CH24」

緩やかなカーブを描くアームと、ゆったりとした座面は様々な姿勢でくつろぐことを可能にします。特徴…

商品詳細を見る

[Profile]

IDC OTSUKA STAFF/H.T・神戸ショールーム

家族構成/夫、妻、子ども(11歳・男、7歳・男)、犬

住まい/兵庫県神戸市

間取り/戸建て・リビングダイニング17帖

 

日々楽しげな雰囲気があふれるS邸の生活の中心はリビングです。元気な男の子2人と愛犬がのびのび遊びまわれるように、ソファ前にリビングテーブルを置かず、小回りのきくサイドテーブル兼スツールを置きました。子どもたちが楽しく遊ぶ様子をのんびりくつろぎながら眺められるようにと、奥行がゆったりとしたソファとロッキングチェアを合わせています。親子でコミュニケーションを取りながら勉強ができるようにと、ソファ横に学習デスクを配置。お子様がもう少し成長されたら子ども部屋に移動する予定です。オーク無垢材のダイニングテーブルは使い込むほどに味わいを増し、年を経るごとに家族の歴史を感じさせてくれます。丸型なので家族全員の視線が合いやすく、食事の時間も会話が弾み、今日1日何をして過ごしたかなど、家族のコミュニケーションの場となっています。上のお子様の成長に合わせて生活スタイルが少し落ち着いてきたというSさんは、リビングでのんびりお茶を飲んだりできるようにリビングテーブルを探し中。子どもたちが倒してしまわないようにと控えていた観葉植物も少しずつ取入れていくそうです。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

Alice-Blueのインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る