英国発!ファッションデザイナー/マシュー・ウィリアムソンが手掛ける魅惑の家具コレクション

英国発! ファッションデザイナー
マシュー・ウィリアムソンが手掛ける魅惑の家具コレクション

マシュー・ウィリアムソン家具コレクション写真
 
Alice-Blue5店舗でご覧いただけます
  • Designer Profile
  • Fabrics
  • Lineup
  • Message
Q.今回パートナーとなったデュレスタに対するイメージは?

英国流クラフツマンシップと手作業による高品質の家具造りで、デュレスタは英国で広く知られるブランド。同時に英国民の誰からも愛されています。そのようなブランドと一緒に家具のコラボができたことは、夢のようでもありとても幸せでした。

マシュー・ウィリアムソン家具写真
Q. 今回のコラボのコンセプトは?

情熱を感じられる家具の創造を掲げました。そのためまず、自身で長年収集してきたモダン家具やビンテージ家具をじっくり観察することから始めました。そこで導き出したのは、折衷的でありながらボヘミアンな印象が強い家具を造りたいとの思い。それは、生涯色あせることなく暮らしに溶け込み、どんな部屋にもインパクトをもたらす個性的な家具です。

マシュー・ウィリアムソン家具写真
Q. こだわった点は?

ファッションへの取り組みと同じように色とプリント柄を強調し、布地にフォーカスしました。均一的な機械生産されたものではなく、クラフツマンと共に独自の手仕上げの風合いの家具を造る。美的感覚があり、贅沢だけども寛いだ感覚も併せ持つ、そんなこだわりを持ちました。

マシュー・ウィリアムソン/ファブリック写真
Q.思い出に残るエピソードは?

デュレスタの家具製作現場を訪れたことです。そこでは家具が造られる工程を初めて目にしました。各部がいかに複雑で精緻に造られているかを知り、とても魅了されたのです。本当に高い技術があり、クラフツマンたちの愛情に満ち溢れた作業でもありました。だから今、こうした工程を経ていることに感謝の心を持ち、デザインをする時に常に心に留めています。

家具製作現場の写真
Q. デザインに込めた思いは?

今回のコレクションの狙いは、強固なブランドとしての基盤を築くことです。そして、毎年継続して新しいデザインをコレクションに追加していくためにも、今後、自分の時間を惜しむことなく捧げたい。そして、長年にわたって愛され、語り継がれる存在になってくれたらと願っています。

マシュー・ウィリアムソン家具写真
Q.日本の皆様へ

今回、Alice-Blueで取り扱われることはとても素晴らしいことです。東京は私の好きな都市の一つであり、そこからインスピレーションを受け、次回のコレクションのためのエキサイティングなアイデアを得られるだろうと確信しています。 私は自分が歩んできた道に誇りを持っています。毎日の仕事をこれからも楽しみながら続け、ドレスであろうと家具であろうと、より素晴らしい作品を生み出せるよう、励み続けたいと思っています。

マシュー・ウィリアムソン