リングチェア 布#3ブルー840/オーク 無塗装デンマーク製

リングチェア 布#3ブルー840/オーク 無塗装
キーワード:布張りブルー

ナナ&ヨルゲン・ディッツェル夫妻によりデザインされたアームチェア「リングチェア」

1958年 デザイン

リング状のアームが特徴的なアームチェア「リングチェア」。
デザイン性はもちろんのこと、広い座面とアームのリング形状により、身体ごと横を向いて座ったり、胡座をかいて座るなど、様々な座り方ができるのも魅力です。

デザイナー「Nanna & Jorgen Ditzel」

ナナ&ヨルゲン・ディッツェル ナナ・ディッツェルは1946 年に工芸美術学校を卒業し、同年、夫であるヨルゲン・ディッツェル氏(1961 年没)と共に事務所を設立しました。
夫妻はフィン・ユールと仲が良くそのデザインにはフィン・ユールの影響が多く見られます。それは柔らかな曲線で形作られたデザインによく現れています。ヨルゲンはフィン・ユールと同じデザイン学校で同僚として教鞭をとっていた時期もあります。
夫妻はデザイン学校在学中に知り合い、在学中だった1944年よりキャビネットメーカーズギルド展に共同で作品を出品していました。夫妻は価値観を共有し共同でデザイン作業にあたりました。1961年にヨルゲンが亡くなるまでのデザインは夫妻のデザインとして連名となっています。

100年以上受け継がれた伝統の品質を誇る GETAMA[ゲタマ]

GETAMA社は今から100年以上遡る1899年に海に近いGedstedという町でマットレスを製造する工場として創業しました。当時のマットレスは海藻を詰め物として作られおりその「Gedsted Tang(海藻)Mattress」という頭文字がGETAMA社の名前の由来となっています。
時代の変化の中でその求められる物を豊富な経験を基に作り上げて行く事で自社の技術、品質を高め100年以上たった現在でも高品質の家具を製造し続けています。

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
 幅850X奥行720X高さ700(座面高:400)
■材質 ・フレーム:オーク(無垢)
 ・張り材:布(ウール70%、レーヨン30%)
 ・クッション材:ウレタンフォーム
■基本色
 ・張り地:ブルー色(#3 ハリンダル65 840)
 ・木部:無塗装
■デザイン:ナナ & ヨルゲンディッツェル

カラーバリエーション

※光の加減やお使いのディスプレイによって色合いが異なって見える場合がございますのでご了承ください。
張り地

※表示の価格は2018年6月4日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。