ダイニングチェア N005コンビ ナラ/ウォールナット材 日本製

ダイニングチェア N005コンビ ナラ/ウォールナット材

皇室家具を数多く手掛けた中林幸夫氏がデザインしたダイニングチェア「N005コンビ」

    

    

ナラ材のフレームに、ウォールナット材の背束を組み合わせたコンビネーションモデルのアーム付きタイプです。

~限定販売モデルを好評につき通常販売モデルにしました~

~限定販売モデルを好評につき通常販売モデルにしました~

~1世紀を超えてもなお愛され続ける曲木家具~

~1世紀を超えてもなお愛され続ける曲木家具~

背のラインにそって優しく包むなめらかな曲線が、快適な掛け心地を実現しています。また、手にしっくりと馴染む感触は、職人が手のひらで感触を確かめながら、丁寧に研磨し仕上げています。

    

    

曲げ木とは、木材を高温の蒸気で蒸して曲げる技術。
曲げ木の描く緩やかな曲線は、デザイン性と機能性の双方を追い求めた、1つの答えです。
「暮らしの中で、快適に使える家具であるように。」
そんな想いを実現するために、デザインやパーツで微妙に曲げの角度を変え、木の太さや滑らかさ、色にまでこだわり、すべて熟練した職人の手で一つ一つ作られます。

~生地のアップ~

~生地のアップ~

※布デクレア4144

~シンプルな脚元~

~シンプルな脚元~

※自然の杢目を生かしているため、商品の杢目は一点ごとに異なります。

※画像はイメージです

※「虎斑」と呼ばれている杢目が出ることがあります。

※画像はイメージです

スペック情報

~Alice-Blue オリジナル商品~
■サイズ(単位:mm)
 幅430X奥行535X高さ905(座面高435)
■材質
・フレーム:ナラ材(天然木)/ウォールナット材(天然木)
■張り材:布(ポリエステル100%)
・クッション材:ウレタンフォーム、ウェイビングテープ
■基本色
木部:ナラ材・ウォールナット材
■張り地:デクレア4144
■付属品:フェルト
■デザイン:中林 幸夫
【主な物件】
■皇居新宮殿、正殿、松の間の玉座及び、竹の間・梅の間の漆塗り椅子・卓子製作。
■赤坂迎賓館 国賓室のクラシック家具のベッド、椅子テーブルの復元及び製作。
■高松宮邸、常陸宮邸の家具を製作。
■その他、銀行・商社・証券会社・ホテル・ゴルフ場商業施設などの内装工事や家具の製作を多数手掛ける。

カラーサンプル一覧

※特注色をご希望の場合はお問い合わせください。

※張地の種類により納期・価格が異なります。

※張地の種類により本商品に対応していないものもございます。


>ブランドページへ

カラーバリエーション

※光の加減やお使いのディスプレイによって色合いが異なって見える場合がございますのでご了承ください。
木部:フレーム/ナラ材
木製 ホワイトオーク
木部:アーム・背束/ウォールナット材
木製 ウォールナット

※表示の価格は2018年12月13日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。