ダイニングチェア「エルボーチェア/CH20」デンマーク製

ダイニングチェア「エルボーチェア/CH20」

ハンス J. ウェグナーの理念が集約された美しいダイニングチェア「エルボーチェア/CH20」

約50年の時を経て復刻された造形美

1956年にデザインされながら製品化に至らなかったハンス J. ウェグナーの椅子が、2005年にカール・ハンセン&サン社より「CH20/エルボーチェア」として復刻されました。
当時このエルボーチェアは費用、技術面から量産に結びつかずプロトタイプを製作しただけでその役目を終えていました。しかし復刻をのぞむ多くの声に後押しされ、半世紀の時を超えて待望の復刻となりました。
低めに設計された背や直線的なシートはダイニングチェアのみならずデスクチェアとしても適しています。

スタッキングした時も美しさを損なわないデザイン

洗練されたカウホーンのアームや、スタッキングした時も美しさを損なわないよう的確にデザインされた、美しい日用品を追求したハンス J. ウェグナーの理念が集約された椅子です。
11層の積層材が用いられた特殊な構造の座枠は高い安定感をもたらすだけでなく、木の質感を存分に楽しむことができます。

デザイナー「HANS J. WEGNER」

1931年に木工マイスターの資格を取得し、1934年に兵役解除後、コペンハーゲン工業学校の家具技術コースに入学。
1943年、オーフスに自らのデザイン事務所を設立しました。
彼は家具をよく理解し、生活の道具として常に使いやすさを忘れないデザイナーであり、実用の側面を芸術作品として矛盾させることなく完成させています。また同じテーマの作品を繰り返し新しくデザインする事で、自身の世界を構築し、時代を超えたものにしています。
デンマーク家具デザイナーの第一人者であり、その作品は世界の多くの美術館で永久コレクションとして収められています。

       

       

    

    

※自然の杢目を生かしているため、商品の杢目は一点ごとに異なります。

     

     

     

     

     

     

     

     

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
幅540X奥行470X高さ730
■材質:オーク材(オイル仕上げ)
■座面:革(セミアニリン染め)
■デンマーク製
■デザイン:ハンス J. ウェグナー

カラーバリエーション

※光の加減やお使いのディスプレイによって色合いが異なって見える場合がございますのでご了承ください。
張り地(革)/木部
革 ブラック木部オーク材

※表示の価格は2018年10月9日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。