愛犬と暮らすすっきりリビング・ダイニング【スタッフのコーディネート実例】

愛犬のトイプードルと夫婦で心地よく過ごせるようにすっきりとしたコーディネートを意識したというK邸。フローリングの色に合わせた家具をメインにしているので、インテリア全体もすっきりシンプルな印象です。

2018/05/29

インテリアアイテムの数と色数を抑えてすっきりコーディネート

銀座本店スタッフ K邸


ITEM INFORMATION

ソファ ヘイスティングス2 布CB3687

優れた家具メーカーの証しである「ギルドマーク」を与えら…

商品詳細を見る

ダイニングテーブル シネマ レッドオーク材

素材感あふれる無垢材の天板が自然の温かみを感じさせるダ…

商品詳細を見る

椅子 500C 白木塗装 ナラ材

挽き職人たちがつくった椅子が原型とされています。世界中…

商品詳細を見る

ソファ ヘイスティングス2 布CB3687

優れた家具メーカーの証しである「ギルドマーク」を与えら…

商品詳細を見る

ダイニングテーブル シネマ レッドオーク材

素材感あふれる無垢材の天板が自然の温かみを感じさせるダ…

商品詳細を見る

椅子 500C 白木塗装 ナラ材

挽き職人たちがつくった椅子が原型とされています。世界中…

商品詳細を見る

[Profile]

IDC OTSUKA STAFF/Y.K・銀座本店

家族構成/夫(40代)、妻(40代)、犬

住まい/千葉県千葉市

間取り/マンション・3LDK

 

公園が近く、愛犬の散歩がしやすそうと決めた千葉県のマンション。フローリングと扉などの建具が明るめのブラウン色で統一感があるところも選んだポイントだったそう。そんな室内の配色に合わせ、家具の色味も明るめのブラウン色を基調にし、濃いブラウン色の椅子や収納ボックスをポイントに配置しています。さらに愛犬と室内でも遊びやすいように、インテリアアイテムの数を抑え、床面を広く確保しています。イギリス製のソファは、座面の高さが低めでしっかりとした座り心地なので、小型犬も安心して乗り降りできるようです。

愛犬のトイプードルはヨーロッパが原産国とされているので、ダイニングチェアはイギリスデザインのウィンザーチェア、ソファはイギリスブランドのものを選ぶというこだわりよう。愛犬と夫婦が心地よく過ごせることはもちろん、深い愛情も感じさせるK邸インテリアです。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

Alice-Blueのインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る