オレンジ色に包まれた空間【インテリアコーディネート実例】

F様邸では新築にともない家具・カーテン一式を新調。オレンジ色のキッチンがとても印象的だったことから、キッチンのカラーを中心にコーディネートをプランニングしていきました。ダイニングテーブルに選んだ「楠」の一枚板は、関西すべてのショールームに足を運んで厳選したこだわりの逸品。さらに北欧の巨匠によるデザインチェアを合わせることで、オレンジのキッチンと絶妙に調和した至極の空間に仕上げることができました。

 

2018/05/25

オレンジ色に包まれた空間

兵庫県F様


この度、兵庫県のF様邸のご新築にともない家具・カーテンを一式でお届けいたしました。
キッチンをオレンジにされたとのことでオレンジ色を基調にしたあたたかな空間を作っていきました。

 

ダイニングテーブルは家族やお知り合いが集う場所なので “気に入ったものを” ということで、何度もショールームに脚を運んでいただきました。淀屋橋店・南港店・神戸店と関西すべてのショールームで商品をご覧頂き『楠』の一枚板をご用命いただきました。楠は古くから神社などでも用いられる材木で、ご神木として信仰の対象になっているものもあります。
楠の天板に合わせる椅子は北欧の巨匠ハンス・ウェグナーのデザイン・Yチェアです。オレンジがかった天板にあわせて、チェリー材とオーク材を2脚ずつ配置しています。

 

オレンジ色のカーテン(プリーツスクリーン)で包まれた空間は穏やかでやさしいF様ご一家にぴったりの空間になりました。

ITEM INFORMATION

ダイニングチェア「Yチェア/CH24」

緩やかなカーブを描くアームと、ゆったりとした座面は様々な姿勢でくつろぐことを可能にします。特徴…

商品詳細を見る

インテリアコーディネート実例一覧

家具とは長い時間共に暮らしていくもの。そして家具を置く部屋もまた、長い時間を過ごす場所です。素敵な家具がより素敵に…

記事を見る
インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

Alice-Blueのインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る