ダイニングのお手入れ〜ウレタン塗装・基本編〜

ダイニングは家族みんなが集まる場所。そして食事を楽しむ空間でもあるため、いつも清潔にしていたいもの。とはいっても、ダイニングテーブルやダイニングチェアは素材や塗装方法によってお手入れ方法が変わります。そこで今回はダイニングの中でも、とくに一般的なウレタン塗装のお手入れ方法をご紹介。いつもの暮らしにちょっとの手間をプラスするだけで、ダイニングでの心地よさがぐんとアップします。

2018/10/18

ダイニング家具の中でもポピュラーなウレタン塗装

ダイニングで使う家具の中でも、もっともポピュラーなのがウレタン塗装。ウレタン塗装とは、家具の表面をウレタン樹脂でコーティングしたもので耐熱性や耐久性に優れています。また、水気や汚れにも強い上、乾燥にも強く割れや反りが起きにくいという特徴があります。このため、特別なメンテナンスが必要なく、日頃のお手入れだけで済ませられるという使い勝手の良さも人気の理由です。

しっかりと拭き取るのがお手入れのコツ

それではさっそく、ダイニングスペースの中心となるダイニングテーブルからお手入れをしていきましょう。

①小さじ一杯の中性洗剤を水1ℓで薄めたものを用意します。

②この洗剤液を柔らかい布に含ませ、固く絞って拭いていきます。

③その後、洗剤が残らないよう乾いたきれいな布でしっかり拭き取ります。

ダイニングチェアも同様のお手入れを

続いてダイニングチェアも同様の手順で拭いていきましょう。このとき、注意してほしいのが座面の保護です。そのままの状態でお手入れをすると、クリーナーに含まれる薬剤が座面に付着して変色を起こす可能性がありますので、掃除の前に座面をマスキングテープで保護しておきましょう。

お手入れ方法を動画でご紹介

汚れが気になるときは家具専用クリーナーで

それでも汚れが気になるときは家具専用のクリーナーを使いましょう。 ただし、艶消しや艶を抑えた家具に使うときは注意が必要。家具の材質に適したものを選ぶようにしましょう。

みんなが集うスペースはいつも清潔に、居心地よく

食事をするダイニングテーブルやダイニングチェアは、気をつけていても汚れがついてしまいます。日常のちょっとした汚れや水気などは、さっと拭けばキレイになりますが、これにお手入れをプラスすれば、いつも心地よい状態が保てます。ダイニングでの食事やティータイムが一層、楽しくなりますね。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

Alice-Blueのインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る